さにべるスタッフblog   -Sunny Day's Garden-

snyvl.exblog.jp
ブログトップ

セントポーリア

こんばんは~kuroです~。

今日は寒い一日でしたね・・・もうちょっと厚着すればよかった008.gif

今日はこれからお天気が荒模様の予報です。

お、ゴロゴロいってきたぞ。。。



最近人気のすごくちっちゃいセントポーリア053.gif
f0220152_1752311.jpg


「かわい~~」と女性のお客様に人気です053.gif

この育て方についてよく質問を受けるので、今日はセントポーリアの話を045.gif


セントポーリア
イワタバコ科
非耐寒性常緑多年草
原産国:東アフリカ

寒さに弱く、あまり強い日射しを必要としないので、「室内鉢花の女王」の異名をもちます056.gif



花や葉、形状によって細かく分類されていますが、大きく分けて「スタンダート」「ミニチュア」「トレイル」の3つに分けられます072.gif

この小さいのはミニチュアですね045.gif
f0220152_17524135.jpg

小さいものって何でもかわいく見えますね~016.gif
f0220152_17513087.jpg



セントポーリアを育てるに当たって重要なのは、温度お水のあげ方です034.gif


072.gif温度

耐寒温度は5℃~7℃
それ以下だと枯れてしまう恐れがあります。

ちなみに、生育適温は18℃~23℃程度です。

1年を通して花が見られますが、開花には10℃以上必要です045.gif

f0220152_1751435.jpg


072.gifお水のあげ方

お水のあげ過ぎで失敗しているケースが多く見られます。

お水は、しっかりと土が乾いてからあげます。

特にこれからの冬の時期は、土の表面だけじゃなく、土全体が乾いてからお水をあげます。
土から水気がなくなると、持ったときにスカッと軽い感じになるので、そこまでガマン!です045.gif

4月~10月は生育が旺盛な時期なので、表面が乾いたら上げます。

そして、お水をあげるときは、葉にお水がかからないようにしましょう!
葉には毛が生えていて、水がかかると流れずに葉の表面に残ります034.gif

その状態で光が当たると水がレンズの役割になって葉がスポット的に焼けてしまう事があるそうな005.gif

また、葉に冷たい水がかかった場合、そこだけ色が抜けたようになることがあります034.gif

なので、水は葉にかけないように、株元から静かにあげましょう~!
f0220152_1829275.jpg


072.gif
1年を通して、やわらかい光が必要です。

直射日光は強すぎるので、レースのカーテン越しの光がちょうど良いくらいです。

言ってしまえば、蛍光灯の光でもよく花をつけます!



ちーーとデリケートなところがありますが、少し気をつければ・・・・
というかあまり過保護にしすぎなければ元気に育ってくれますので045.gif

おためしあれ!

それでは~~

******************************************************
さにべるのメールマガジン「さにべる通信」が始まります!10月より

f0220152_17462853.jpg

入荷情報をはじめ、セールのお知らせ、プロが語る、植物の話、管理のテクニック!

「こんな情報ほしかった」
にお答えしていきます!お申し込みはこちら
******************************************************

さにべるのfacebookページもぜひ~~
GardenCenterさにべる

******************************************************
エキテンでさにべるのお店情報が見られます。
こちら!

******************************************************
最後まで読んでくださりありがとうございます040.gifコメントもお待ちしています。
ランキングに参加しています040.gif
お帰りの前に、ぽちっと応援して下さると嬉しいです040.gif


人気ブログランキングへ
******************************************************
by sunnyvale-gc | 2012-10-23 18:32 | 商品情報 | Comments(0)