さにべるスタッフblog   -Sunny Day's Garden-

snyvl.exblog.jp
ブログトップ

桜の花を咲かせる 切花編

今日は比較的寒くなかった?かな
GURIです。

今回は
お庭の枝を切ってうまく花を咲かせるコツをご紹介。


剪定用の枝も切れるぐらいのハサミ
で枝をきります。
f0220152_17363510.jpg


切り口を十字に切り込みを入れます。
f0220152_17421251.jpg




切り込みを広げるように裂きます、
f0220152_17432014.jpg


深い切り込みを入れることによって
水をよく吸ってくれるので、蕾も落ちにくくなります。

深めのバケツに水を入れます。
市販の延命剤を定量入れます。
さらに「トマトトーン」を2.3摘たらします。

切り込みを入れた枝をその中にいれます。

枝がすっぽりかぶるくらいのビニールかぶせます。

咲いていでも3時間ぐらいはそのままつけておきます。

ここまでやれば花は必ず咲きます。

トマトトーンとは;

その名の通りトマトに使う薬剤で
トマトの実を沢山ならせるためのものです。

もう少し詳しくいうと、

沢山咲いたトマトの花一つ一つが最後まで花を落とすことなく、実がなるとことまで、確実に枝に着いている、ための
保護剤のようなもの。実のついた状態でも落ちにくいので。収穫量が増えるという事です

これによって、桜の枝の花も最後まで綺麗に咲いてくれます。

その他にも、

実がついた枝もの;南天、千両 ビバーナム、など効果大です。
実が落ちにくくなります。


庭先の枝をちょっと、お部屋に飾るのもナチュラル感あふれて
すてきです。
是非お試しを。


花屋さんの裏技でした。。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
お帰りの前に、ぽちっとしてくれたら嬉しいです012.gif
人気ブログランキングへブログランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
新春セール開催中

インテリア各種・ガーデンエクステリア類・プランター類・ハンギングバスケット関連商品・カゴ各種・資材各種

10%off
詳しくは店頭で071.gif071.gif071.gif
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

1月の営業時間は9時から17時になります058.gif
by sunnyvale-gc | 2011-01-25 18:00 | 切花 | Comments(0)