さにべるスタッフblog   -Sunny Day's Garden-

snyvl.exblog.jp
ブログトップ

タグ:作り方 ( 2 ) タグの人気記事

傾斜コンテナジョイの植え込み方




皆様こんばんは!!

今日は新しく発売されました

傾斜コンテナ ジョイ

のご紹介!

これは何か?と申しますと

鉢を斜めに倒したような

お花を植えこんだら容器が見えなくなる

そんなコンテナ

なわけです。

と言われてもピンとこないかも知れませんので、

百聞は一見に如かず!

こちらのコンテナに植えこむと、こんな感じになります109.png

f0220152_16075371.jpg

足元からお花がいきなり咲いてる!!みたいな感じです125.png





こちらは店長の間室伸子が考案し、数年かけて今年やっと商品化された

今までにないコンテナです!




植えこみ方にいくつかポイントがあるので、

こちらでご紹介したいと思いまーす!




こちらが傾斜コンテナ ジョイです!
f0220152_16210476.jpg

必要なもの

培養土3~5ℓ程度
水苔適量
肥料(土に混ぜるタイプ)

今回植えこむお花たちはこんな感じ!

ビオラ 3株
プリムラジュリアン 2株
スイートアリッサム3株
ハボタン 2株


f0220152_16433017.jpg

苗の大きさにもよりますが上段、下段ともに5~6株位を目安にするとよいと思います。


上記のものにプラスして、

分けて使えるハボタンやリーフ類があると

空いている場所に入れることが出来るので便利です125.png

f0220152_16141966.jpg
今回は、ハボタンとプラティーナを使います。





土を入れます。

肥料を混ぜた土を背中の部分に入れます。
f0220152_18365796.jpg




入れる土の量としては、苗を横倒しに置いたときに

根鉢の部分の先端(オレンジのライン)くらいまでです。

そして、苗を置くときは、苗の表土のラインと鉢の淵(赤いライン)をあわせます。
f0220152_19134285.jpg




苗と苗の間に土をしっかり入れます。

下段を並べ終わったら、オレンジの枠で囲っている部分にしっかりと土を入れます。

f0220152_19143821.jpg
※ハボタンは高さ調節の為、今回はぐっと中へ引っ込めている形になりますが
基本は苗の表土が鉢の淵までくる位置に置きます。

最後に入れるより、ここでしっかり入れておく事で、
より苗と苗の間にしっかり土が入ります。
f0220152_19151698.jpg



上段に入る前に背中の部分に土を入れておきます。

オレンジの枠で囲ってある部分に土を入れます。
f0220152_19152977.jpg


上段の苗は下段の向きよりもやや上気味。

下段にくっけ過ぎず、直立でもなく、その中間くらいの角度で植えこんでいきます。

苗の大きさにもよりますが、根鉢は下段よりもやや土を落とした方が入れやすいです。

f0220152_19155506.jpg



上段の5株を入れ終わったら、バランスを見つつ

分けて使えるリーフ類などを入れていきます。

f0220152_19164569.jpg
↓↓↓
f0220152_19205291.jpg




土を隙間なくしっかりと入れていきます。

苗と苗の間、特にコンテナの背中の部分は念入りに!

指で確かめながらしっかり入れていきます。
f0220152_15524403.jpg


上段の下段の間にも土が入っていない部分が入っていないようでしたらここでしっかり入れましょう。
f0220152_15530308.jpg

この時、何か台をして、傾けて作業するとやりやすいです☝

f0220152_15531836.jpg




しっかりと土が入れ終わった状態です。

根鉢はコンテナの背面部分にはめ込むのではなく、こんな感じで外に出ています。
f0220152_16063122.jpg




土の表面に水苔を張ります。

お水をあげた時の土の流出を防ぐため土が見えている部分に水苔を張っていきます。

f0220152_16072547.jpg
ビオラなどの株元が水苔で埋まってしまわないように、あくまで土の表面をカバーするように張りましょう。




側面部分にも!
f0220152_15551502.jpg


上段と下段の間、下段の苗と苗の間などにも!
f0220152_15552957.jpg




完成です
f0220152_16081929.jpg


初めの水やりがとっても大切!

完成したらお水をあげます。

2~3リットル程のお水をゆっくりと!

下からお水が出てきて土の色がなくなるまで、しっかりとあげましょう。

f0220152_16075371.jpg


ポイントをざっくりまとめると

①上段の苗の角度

②苗と苗の間にしっかり土を入れる

ですね!




応用編です!


カラーリーフをうまく使って、

もう少し細かく植えこんだのがこちら!


f0220152_17301055.jpg


使用花材
ビオラ、プラティーナ、シロタエギク、ハボタン、ヘデラ、タイム、プミラ など
f0220152_17344134.jpg






紫と白のコントラストが美しい作品。
f0220152_17304142.jpg

使用花材
ビオラ、ハボタン、スイートアリッサム、シロタエギク、ウエストリンギア、プミラ、ヘデラ など

f0220152_17393693.jpg
色の組み合わせでかなり雰囲気が変わりますね!



いくつか並べて飾るとさらに華やかです!
f0220152_17411424.jpg




今回は冬の花での提案ですが、その季節季節で色んな楽しみ方が出来ます。

ちなみにことらは夏~秋のお花を使った植え込み例です。
f0220152_17554591.jpg

飾る高さによっても表情が変わりますので、お花を楽しむ幅がより広がりますよね~125.png

傾斜コンテナジョイはまだ販売してるところが限られていると思いますが、

もちろんさにべるでは販売していますので、

ぜひお買い求めくださいませ。


この記事はみなさまのお役に立ちますように~!

では~





*************************************************************************************




ブログ内でご紹介している植物や雑貨等は電話やインターネットを通じての販売は行っておりません040.gif
店頭販売のみとなっておりますので、ご了承下さい040.gif
*************************************************************************************

さにべるのメールマガジン「さにべる通信」配信中~!
f0220152_17462853.jpg

入荷情報をはじめ、セールのお知らせ、プロが語る、植物の話、管理のテクニック!
「こんな情報ほしかった」 にお答えしていきます!お申し込みはこちら

*************************************************************************************

最後まで読んでくださりありがとうございます040.gifコメントもお待ちしています。
ランキングに参加しています040.gif
お帰りの前に、ぽちっと応援して下さると嬉しいです040.gif

*************************************************************************************

by sunnyvale-gc | 2017-12-16 18:40 | 寄せ植え | Comments(0)

リースの作り方~ヤシマット付容器編~


追記で~す!

こちらの記事がクリスマスの時期になると多くのアクセスをいただいてるみたいです!

ありがとうございます106.png

この記事を見ていると自分の未熟さが丸見えで、一新したいところですが、

ちょいちょい追記をして内容を更新していくことにしました045.gif

皆さんのお役に立てれば幸いです!







11月も半ばです。早いもんですの・・・001.gif

どーもkuroです~


今月のガーデニング教室はリース型の容器でリースのハンギングです045.gif

以前にリースの作り方をアップしたところ、結構見てくれている方がいるようなので、今回は違うバージョンの作り方をアップしまーっす!
※ガーデニング教室で作るものとは異なります。



ちなみに前回の記事はこちら~
内容はほぼ一緒でーす(笑)

リースの作り方~ヤシマット付容器編~

今回はこちらの容器を使いました!既にヤシマットが付いているので植え込んでいくだけです!
f0220152_18432854.jpg





追記で~す!

 リースの形もより作りやすい形へ変わっていますね!

ヤシマット付の容器も土が広くなって
見た目も作りやすさもより良くなりました!
f0220152_17540528.jpg






麻布付き容器
f0220152_17541758.jpg





かごタイプの容器

こちらは作り方は一緒ですが

植えこむ前にビニールに穴をあけるのを忘れずに!
f0220152_17541147.jpg





※ヤシマットの中に穴を空けたビニール袋や不織布を1枚敷いてその中に植え込んだほうが、水もちがUPしますし、ヤシマットの劣化も抑えられます。

①仮置き
こんな感じで植えていきます!
f0220152_18433860.jpg


使っている花材はハボタンとジュリアン、ヘデラです。

一区切りにジュリアンとハボタンの2株を入れていきますよ~
f0220152_18435065.jpg





②てっぺんにヘデラ!
f0220152_18435321.jpg


ヘデラを入れることで、流れが出るというのと、飾る時にいつも同じところを上にしたほうが良いので、ヘデラが目印の役割をしてくれます。



③植え込んでいきます
ジュリアンは3寸ポットのものを使用!この方が、そんなに土をを落とさなくて済むので作りやすいと思います。
入れていくときは、ぐっとつぶして平べったく!
f0220152_18435642.jpg


横から見るとこんな感じ!
f0220152_184457.jpg



横と下の部分の土を少し落としてから、容器の中に入れていきます。

苗を一つ入れるごとに指を使って内側や外側に土をしっかり入れていきます!
f0220152_18441891.jpg



ジュリアン、ハボタン、ジュリアン・・・・・の繰り返しで1周植えていきま~す045.gif
f0220152_1844819.jpg


ポイントは、とにかく苗と苗の間にしっかりと土を入れていくことです!

そして、苗を傾けず垂直に植えていくと出来上がりがキレイです!

特にハボタンやジュリアンはカチッとしてあまり動かないので、向きには注意です034.gif



1周植え終わった図。
f0220152_18442054.jpg



④ミズゴケを土の表面に張ります。
お水をあげる際に土の流出を防ぐ為と乾燥を防ぐ為に、水で戻した水ゴケを張ります。
f0220152_18443959.jpg


土の表面が見えないように!


⑤完成!

でーきたっ!!
f0220152_18444228.jpg



植え終わったらたっぷりゆ~っくりお水をあげて完成です!

土が入るスペースが少ないってことは乾きやすいってことなので、お水は様子を見つつ回数多めにあげる必要がありますね~。

f0220152_18445883.jpg



今回の容器はヤシマットが初めから付いているので、ポイントを押えれば結構簡単に作れますよ~!

ぜし!おためしあれ!!

手の出演、kuroでした!

では~


追記で~す!

今回の作り方を応用して作成したのがこちら!!
みどりさん作です。
f0220152_16480675.jpg

ハボタンの間にシルバータイムを入れて、てっぺんにはクランベリーが入っています。

また、水苔の代わりにアイスランドモスがはいっているので可愛さ倍増です!
f0220152_16481360.jpg

使う花材によって雰囲気もかなり変わりますので、ぜひ試してみてくださいね~



******************************************************
さにべるのメールマガジン「さにべる通信」が始まりました!

f0220152_17462853.jpg


入荷情報をはじめ、セールのお知らせ、プロが語る、植物の話、管理のテクニック!

「こんな情報ほしかった」
にお答えしていきます!お申し込みはこちら
******************************************************

さにべるのfacebookページもぜひ~~

******************************************************
エキテンでさにべるのお店情報が見られます。

******************************************************
最後まで読んでくださりありがとうございます040.gifコメントもお待ちしています。
ランキングに参加しています040.gif
お帰りの前に、ぽちっと応援して下さると嬉しいです040.gif

******************************************************

by sunnyvale-gc | 2012-11-12 19:30 | ハンギングバスケット | Comments(2)